Blanking

OT-ABS-D【Double Head】

反転入れ咬対応モデル

ブランキングカス排出機能付き

2本のプッシャーヘッドは固定で、指定した面付けピッチに合わせ、ワーキングテーブルが正確かつ素早くプッシャーヘッド位置まで刷本を移動させます。5cm角以上の窓穴であれば、窓穴取りとムシリの2役を、これ一台で処理することが出来ます。

Blanking写真
最大用紙サイズ 1020×960mm
最小用紙サイズ 300×300mm
最大落丁サイズ 460×400mm *1
最小落丁サイズ 50×50mm *1
落丁厚さ/回 50-85mm *1
アーム受取可能サイズ 70×70~320×320mm *1
最大速度 16-18回/分
プッシャー 4t
必要電力 三相200V 5kw 26A
必要気圧(量/分) 8Pa(400ℓ/min)
機械重量 2200kg
機械外形寸法 4000×2200×1900mm

*1 形状、用紙種類によって異なります

OT-ABS-S【Single Head】

整列面付け対応対応モデル

ブランキングカス排出機能選択可能

最大用紙サイズ 1020×960mm
最小用紙サイズ 300×300mm
最大落丁サイズ 460×400mm *1
最小落丁サイズ 50×50mm *1
落丁厚さ/回 50-85mm *1
アーム受取可能サイズ 70×70~320×320mm *1
最大速度 16-18回/分
プッシャー 4t
必要電力 三相200V 5kw 26A
必要気圧(量/分) 8Pa(400ℓ/min)
機械重量 2000kg
機械外形寸法 3200×2200×1900mm

*1 形状、用紙種類によって異なります

OT-ABSの優位性

材料原価の低減
"ドブ"が不要となることで、設計段階で刷本サイズを小さくすることが出来ます。
処理能力
一度に抜ける量がコートボール310g/㎡計算で200枚、他社製に比べ約2倍の処理能力を有します(当社比)
抜きの高速回転を実現
従来、ムシリ易くするため、抜型には"ステ刃"が設けられ、高速抜きではバラケの最大要因でしたが、ステ刃を設ける必要がありません。
ドブピッチが狭い現行の型も使用可能(テンプレートレス)
従来、製品とカス部分をピン方式で分離する場合、製品と製品の間にピンを立てるための"ドブ"が必要でしたが、『Auto Blanking Separator』は"ドブ"を必要としません。又、専用のテンプレート作製の必要もありません。
次工程への品質保証
ピン痕が付かず、手ムシリに見られるような製品へのダメージもありません。
トムソン機の大幅なセット時間短縮
従来、底ワンタッチのエグれた部はトムソン機のピンセットで事前に落としておかなければなりませんでしたが、その必要がありません。
ページトップへ戻る

製品のご購入・ご相談はオーシャンテクノロジー 東京BlueExSquareまで。
電話による製品のご購入・ご相談は03-3523-4310まで。
Copyright © 2013copyrights.Ocean Technology co.,ltd. All Rights Reserved.

アクセスマップ:東京Blue Ex Square大阪支店お問い合わせ