DieCutting

10,000 回転/時間 クラストップレベルのハイエンドマシン

OT-D760ダイカッターマシーン

小ロット・オンデマンド化が加速するマーケットにマッチした小型打抜機

OT-D760の優位性

  • 落丁検知機を搭載し、プラテン部へのブランク残りやバラケを即座に検知します。
  • ポンプクーリングサーキュレーションシステムの採用により、プラテンオイルの温度上昇を抑え、長時間の安定したカッティングが実現しました。
  • ストリップユニットがない極小マシン。抜き板面が小さいので、抜型のムラ取りも最小限で済みます。
  • グリッパーバーロケーションシステムの採用により、チェーンの延びに見られる咥え代寸の微調整が容易に出来るようになりました。
ページのトップへ戻る